骨太

「骨太の方針2007」のメモ

posted in 08:38 2007年07月22日 by 涼微
Comments(0) TrackBack(0)   経済・経営  社会 このBlogのトップへ 前の記事 次の記事

参考リンク

骨太の方針 2007 (PDF)

経済財政改革の基本方針2007のポイント  (PDF)

企業も人も日本から逃げ出す「骨太方針」

森永卓郎:安倍政権初の「骨太方針」で増えたもの

メッセージ性の不足←抽象的正論の羅列・作文でしかない・具体的な数字の欠如

美しい国・イノベーション加速←抽象的過ぎる

内容の多さ←予算獲得のための手段化

効率性の向上→ユビキタス特区の設立→日本は既にユビキタス状態である

人口減少化における成長の実現→労働生産性の向上(時間当たり付加価値G7水準)→失業率の増加

労働生産性の向上→中小企業底上げ・地域力再生機構・規制改革

最低賃金の向上→仕事の流出

オープンな経済システム→金融、資本市場改革・航空自由化

EPA(経済連携協定)の締結→日本の国際競争力の弱さから失業の危機

IT革命の浸透+新興国の台頭→日本もIT技術の革新・オープンな経済→戦後レジームからの脱却→社会保障制度・社会資本制度の再設計・労働市場、資本市場の機能強化・行政単位の見直し

東京23 区内のハローワーク2か所における無料職業紹介について市場化テストを行う←骨太方針に書くレベルではない

大前氏の結論→ただの思い付きである

参考文献

日経新聞 経済教室 6/25 〜 6/27

人気ブログランキングクリックお願いしますm(__)m



サイト内検索
トラックバック
MenuBar2 (角沢研(仮)‐岡本倫 ノノノノ、エルフェンリートのファンサイト (PukiWiki/TrackBack 0.3))
歴史・平和ボケ・一つの結論方法・エルフェンリート
燃えよ剣(上)・(下) (おこって、おこって、ないて、わらって。)
燃えよ剣/司馬 遼太郎
トラックワード
あわせて読みたい


フィギュア動画