速読

わらし仙人の30倍速読術―往復の通勤時間で、年間600冊読めたら、人生が変わります! /わらし仙人

posted in 09:01 2006年12月04日 by 涼微
Comments(0) TrackBack(0)   書評・本  自己啓発 このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
わらし仙人の恐るべき「60倍速読術」の奇跡!:夢が100%実現する「速読ノート術」 - livedoor Blog(ブログ)




採点
80点

内容
右脳を使った速読術

項目
1、 速読は、お金儲け最終兵器!
2、こんなにトクする速読の効果、一挙公開!
3、速読は、能力開発型読書!
4、今日からマスター!わらし仙人やさしい速読術
5、一〇年間で三万冊読破!?わらし仙人奇跡の三〇倍速読術
6、わらし仙人流「スーパーエリートビジネスマン講座」
7、わらし仙人「波乱万丈ボロボロ実録人生記」

読んだ動機
本を読むことが多くなり、どうやったら大量の本を読めるのか知りたかった

こんな人にお勧め
1、本を読みたいけど時間がない人
2、手早く速読術が知りたい人

内容のレベル
    7

速読について
もし、一日に3冊、本が読めるぐらい読むのが早かったらどれほどの知識が得られるかと考えていた。だから、速読については興味があったが、方法論を知らなかった。そんな中この本に出会った。

この本の説明では、本を読むのが遅いのは一字一字左脳で理解しようとするからである。では、どうすれば読むのが速くなるかというと、右脳で一瞬でイメージを記憶して、読み終わった後に左脳に送って記憶に留めるらしい。

なるほど、確かに理論は分かったが2つの疑問点が残った。まず、そんなに一瞬で右脳にイメージが焼きつくのかと云うことと、後々ちゃんとすべての内容が右脳から左脳に送られるのかということだ。

これはおそらく本の内容を信じて、トレーニングすれば何とかなるとは思われるが、一応脳科学の文献は探してみようと思う。そうした知識を得る事によってより、理解が深まるだろうから。

さらに、速読が出来るようになったら頭の回転が速くなり脳を使う能力があがるらしい。このことについては確かに、速読により、集中力が上がる・頭の処理速度が上がる等の効果が期待出来るので、本当ではないかと思われる。

皆さんも是非この本の方法を試して、速読出来るようになり、脳の回転も速くなってもらいたい。

ライブドアブログ内に著者のブログあるので詳しくは、そちらを参考のこと。
           
               ↓

わらし仙人の恐るべき「60倍速読術」の奇跡!:夢が100%実現する「速読ノート術」 - livedoor Blog(ブログ)


ランク←協力お願いしますm(__)m


サイト内検索
トラックバック
MenuBar2 (角沢研(仮)‐岡本倫 ノノノノ、エルフェンリートのファンサイト (PukiWiki/TrackBack 0.3))
歴史・平和ボケ・一つの結論方法・エルフェンリート
燃えよ剣(上)・(下) (おこって、おこって、ないて、わらって。)
燃えよ剣/司馬 遼太郎
トラックワード
あわせて読みたい


フィギュア動画