ふぁぼ数

新しく登場したふぁぼられ数把握サービスfavstar.fmとFavotter(ふぁぼったー)のふぁぼられに関する比較をしてみた

posted in 12:05 2009年07月11日 by 涼微
Comments(0) TrackBack(0)   WEB・インターネット  このBlogのトップへ 前の記事 次の記事
ふぁぼられも気になるけど…
Twitterユーザーなら持っておきたいクレジットカード!
 ↓
JMBローソンPontaカードVisa カード

オススメの理由はこちら
Twitterユーザーなら持っておきたい!つぶやくだけでポイントが貯まるJMBローソンPontaカードとは?

2011年11月の追記

favstarは日本語版も出て使い勝手はこの2年でかなり良くなっています。favが補足される率はfavstarの方が高く、また同時にツイートの公式RTも確認できるためfavstarの方が使いやすくなっているという印象。
 
以下、2009年7月に書かれた記事


Twitterのタイムライン(TL)を眺めていると新しくふぁぼられ数を把握するサービスとして外国産のfavstar.fm(作者:@timhaines氏)なるものが出来たらしいという事を知ったので、早速自分のアカウントを使ってFavotter(ふぁぼったー)(作者:@ono_matope氏)とふぁぼられに関する結果を見比べてみました。

すると(8/7)現在の私のFavotterにおけるふぁぼられ数は118でfavstar.fmのふぁぼられ数は41という半分以下という結果(そもそもPopularもRecentもつぶやきを20件分しか表示しないからこれだけ少なく出るみたい。クロール自体はもっとしているようです)が出ました(*1)。ぜひ皆さんも自分のアカウントで試してみてください。

まだまだ現状ではふぁぼられ数を把握するためにFavotterにはクロールしている数で追いついてないようですが、それでもfavstar.fmが使える点として若干クロールしている対象が違う(参考URL:http://d.hatena.ne.jp/ono_matope/20090614)のでFavotterでは見られなかったあの人にもふぁぼられていたんだ!とか確認することが出来る点が挙げられます。他にも、Favotter(ふぁぼったー)はアクセスが繋がらない時がぼちぼちあるのでその時の代替用にもこのfavstar.fmを使ってみるのも良いかもしれません。

それと、外国産のサービスなので向こうではどんなつぶやきがセンスがあってふぁぼられているのかなど知る事が出来るのも日本産のFavotterと趣が違うところですね。
(Favotter英語版も有りました:http://favotter.matope.com/en/)

サイト内検索
トラックバック
MenuBar2 (角沢研(仮)‐岡本倫 ノノノノ、エルフェンリートのファンサイト (PukiWiki/TrackBack 0.3))
歴史・平和ボケ・一つの結論方法・エルフェンリート
燃えよ剣(上)・(下) (おこって、おこって、ないて、わらって。)
燃えよ剣/司馬 遼太郎
トラックワード
あわせて読みたい


フィギュア動画